熱中!!パチ&スロ
機種情報 パンフ一覧 コラム トピックス 検定情報 展示会カレンダー リンク お問い合わせ
パチンコ一覧
パチスロ一覧
パチンコパンフ一覧
パチスロパンフ一覧
設定 BB RB
1 1/319 1/475
2 1/305 1/454
3 1/293 1/436
4 1/278 1/415
5 1/240 1/357
6 1/200 1/297
特徴
 あの頃の興奮をそのままに、いま、フィナーレがはじまる!
 パチスロファンの間でかねてから噂になっていた、スーパーブラックジャック(以下、SBJ)の正統後継機『リオ・デ・カーニバル』がネットから満を持して登場。本機は、SBJの「ディレクターズカット版」「完全版」ともいえる位置づけで、リオちゃんの魅力をさらに引き出した仕上がりとなっている。もちろん、リオちゃんを囲むお馴染みのキャラクターたちも健在だ。
 待望のホール設置開始は6月13日(月)から。リオちゃんに再会できる日は、すぐそこまで迫っているぞ!
  リオちゃんイメージ
■複数の放出契機が、最上級の出玉性能を演出!
 本機のボーナス放出契機は非常に多彩。このボーナス放出契機が、後に解説するゲーム性に密接にリンクするので、まずはボーナス放出契機についてしっかりと把握しよう。
小役の7連続入賞時 ボーナス内部成立の放出抽選に当選時
 べルは超高確率で抽選されているが、押し順の概念が存在するため、それに正解しない限り、ベルが入賞することはない。連続した7ゲームの間に成立したベルの押し順に全て正解すれば、その時点でボーナス放出が確定する。なお、この間にベル以外の役が成立し、取りこぼしたとしても本契機には一切影響しない。本契機は、本機のストックシステムを理解する上で最重要ポイントとなるので、必ず理解して頂きたい。  通常時に最も期待できるボーナス放出契機がコレ。ボーナスが内部成立すると放出抽選が行われ、これに当選すると平均3ゲーム程度の前兆演出を経てボーナスが放出される。なおボーナスが内部成立した場合、高確率でチャンス目が出現するため、出目に関する知識も必要不可欠だ。ちなみに、チャンス目出現時のボーナス放出期待度は約60%となっている。
チップの規定回数当選時 純ハズレフラグ成立時
 本機には、ゲーム数消化による天井が存在しない。その代わりにハマリの救済措置として搭載されているのが、チップ図柄の規定回数入賞である。メーカー発表によると、15回前後で規定回数に到達するとのこと。実戦上、チップ図柄の当選確率は約1/80〜1/100程度なので、平均すると1200〜1500ゲーム前後で天井を迎えるということになるだろう。  通常時に純ハズレフラグが成立してもボーナス放出が確定だ。ここでの「ハズレ」とは、ベルの押し順ミスや揃わないリプレイによる「外見上のハズレ」ではなく、機械内部の抽選結果としての「ハズレ」を指すことにご注意いただきたい。ただし、メーカーによると純ハズレフラグ成立の確率は激低とのことなので、純ハズレによるボーナス放出に過剰な期待を寄せるのは禁物といえるだろう。
■AT機能『Rioチャンス』に肉薄!
 本機最大のポイントである『Rioチャンス(以下、RC)』は、最大7ゲームにわたって成立したベルの押し順をナビゲートしてくれるAT機能。RC中はナビに従ってプレイするだけで、ボーナス放出契機の一つである「小役の7連続入賞」を満たすことができるため、RCに突入した時点でほぼボーナスが確定するぞ。しかも、RCには連続性があり「RC→ボーナス→RC→ボーナス→…」という、ボーナスの大連チャンに発展することも珍しくない。ただし、RC中に押し順をミスすると、その時点でRCが終了するので、RC中はくれぐれも慎重に。
●RCの抽選契機をチェックしよう
ボーナス内部成立時 BB中のルーレット当選時 押し順不問ベル成立時
0枚役成立時 JACハズレ成立時
 RCの抽選契機は、上にある通り全部で5つ。この内、JACハズレと0枚役揃いはRC確定のプレミアムとなっている。また、RC抽選状態には「通常モード」と「Rioチャン(高確率)モードA〜C」が存在。それぞれで、契機役当選時のRC初当たり確率が異なるっている。
 Rioチャンモードには、RCを経由しないビッグボーナス、レギュラーボーナス、通常時のチェリーで突入し、リプレイとチップの一部で通常モードへの転落抽選を行っているとのことだ。なお、RC初当たりが最も期待できるビッグボーナス終了後のRioチャンモードの平均継続ゲーム数は、約80ゲームとなっている。
●RC中の演出にも要注目
絵札なら期待度大!? リオちゃんの表情に秘密が…!?
 RC中は液晶演出にも注目しよう。通常、押し順ナビを表示するカードはハートがメインだが、スペードのカードによるナビが多発すればRC連チャンの期待度がアップするぞ。このほか、RC最終ゲームでリオちゃんがカットインしたり、絵札などの普段なかなか見かけないカードが表示されれば激アツ間違いナシだ。
■通常時を盛り上げる数々の演出
ドット演出 打ち上げ花火演出
 レバーONと同時に、液晶画面右上の電光掲示板に変化が。本演出は、基本的にチェリーやチップなどの小役に対応。対応役ハズレで、ボーナスもしくはRC潜伏が濃厚となる。ちなみに、本演出発生時に予告音などは一切発生しないため見逃しに注意だ。  通常時に小役が5連続以上で入賞すると、液晶画面に花火が1発打ちあがる。6連続で2発…というように小役が連続すればするほど、花火の数が増えていき、小役7連続によるボーナス放出が近づいていいることをお知らせしてくれるぞ。
ティファニー演出 ブラックアウト演出
 レバーONとともにティファニーが登場。この時、ティファニーの着ている服の色が小役に対応している。ただし、画面中央で立ち止まらずに通り過ぎてしまった場合は、小役ナビとならないので注意。対応役ハズレで、ボーナスorブラックジャック演出へ発展する。  レバーONで液晶画面が暗転。第1〜3停止のいずれかで、ジョーカーが登場すればジョーカー演出、カードが飛んでくればブラックジャック演出へと発展するぞ。ジョーカーが登場しなくても、頻発すればボーナスorRCの前兆の可能性大だ。
ルーレット演出 ダーツ演出
 レバーONでカジノのルーレットが登場。第1停止ボタンで、ベットする場所を選択しよう。ベットした場所に、見事玉が入ればボーナスorRC確定。残念ながらハズれても、頻発すればボーナスorRCの前兆の可能性大だ。  レバーONでダーツの的が登場。最終的に、矢が刺さった小役図柄がナビ小役となる。ナビ小役ハズレでボーナスorRC確定。なお本演出からベルが揃った場合は、RC抽選契機となる押し順不問のベル確定となるので、Rioチャンモード中は激アツ間違いなしだ。
ジョーカー演出 ブラックジャック演出
 ジョーカーがカードに息を吹きかける。最終的にカードがハズレ以外で停止すれば、ボーナスorRC確定となる。この他にも、ジョーカーがカード切るパターンもあり、こちらはカードの合計が21になれば、同じくボーナスorRC確定だ。  プレイヤーはリオちゃんになり、お客さんとブラックジャックで対戦。お客さんの持っているチップを全て奪うことができれば、ボーナスorRC確定だ。また、対戦相手や相手のチップ所持枚数、手札の組み合わせなどによって信頼度が変化するので探してみよう。
プレミアム演出
 『モグモグ風林火山』、『賞金首』などといった同社の人気機種キャラクターが登場する各種プレミアムもあり。これらの演出は、出現しただけでボーナスorRCが確定する激アツ演出となっているぞ。
■ボーナス中の打ち方
初心者手順 上級者手順
 本機のビッグボーナス中は、取りこぼしの発生する小役およびボーナスインが成立すると液晶上でナビが発生する。ナビが発生したゲームでは、ナビ小役をしっかりと目押ししよう。ナビが発生しなければ、ベルorハズレ確定。こちらは、順押し適当打ちでOKだ。 3回目の小役ゲーム中にリプレイナビが発生したら、リプレイハズシを実践しよう。中→右リールを適当打ち後、左リール枠上or上段に上にチェリーのついた青7を目押ししよう。また目押しに自信のある上級者は「青7・チェリー・青7」をビタ押しすれば、8枚の払い出しを受けつつリプレイをハズすことができる。ただし、後者の手順で目押しミスをすると、必ずボーナスインしてしまうことに注意して欲しい。
 
本ページの内容を無断で転載・引用することを禁じます。
copyright 2004 熱中!!パチ&スロ all rights reserved.